オフシーズンにオススメの旅行プラン

透明度の高い海でダイビング

オフシーズンというと、マリンアクティビティは楽しめないイメージがありますが、水の中はそれほど水温も低くありません。ビーチでの海水浴は無理でも、ウエットスーツを着ていればダイビングは堪能できるのです。 オフシーズンのダイビングの魅力は、水の透明度が高いことです。なぜなら、冬は水温が低くなり水中のプランクトンの数が減るため、水が濁りにくくなるのです。オンシーズンの沖縄の海よりもよりクリアな海の世界が楽しめます。 また、オンシーズンは込み合っていてなかなかダイビングできないような人気スポットでも、待ち時間なくダイビングできるのも魅力です。ただ、自ら上がったら体が冷えるので、風邪をひかないように注意しましょう。

遭遇率の高いホエールウォッチング

沖縄の海には、オフシーズンになると暖かい水を求めてたくさんのクジラの群れがやってきます。特に2月から3月はクジラが多く、ホエールウォッチングで遭遇できる確率も高まります。オンシーズンならクジラに会えるか会えないかは一か八かの確率ですが、オフシーズンの遭遇確率はなんと98%です。ホエールウォッチングを主宰するショップが、お互いにクジラに遭遇できる場所の情報を交換し合っているので、1頭も見られずに浜に帰ることはほとんどないとのことです。
万が一クジラを見られなかった場合でも、返金してくれたり次の日に再チャレンジできたりと、利用者が満足できるシステムが整っているようです。オフシーズンをクジラと一緒に満喫してみてはいかがでしょう。

八重山諸島の1つ、竹富島は、美しい海と沖縄らしい建物が並ぶ美しい島です。石垣島からのアクセスもよく、日帰りの竹富島のツアーも人気です。美しい景色の中でゆったりとした時間を送りたい人にオススメです。